せっかく作ったホームページ、検索でヒットさせたい!そのためにすぐできること

ホームページのURLを検索サイトの申告フォームから送信する

長い時間と手間をかけてホームページを作ってネット上で公開したとしても、検索サイトにデータが登録されていないと訪問者はほとんどゼロという状態になります。というのは、新規に立ち上げられたホームページへアクセスする人は、ほとんどが検索サイトを経由するからです。
では、検索サイトでホームページのタイトルや、ホームページのテーマをキーワードに検索された場合、自分のサイトの情報が出るようにするためにはどうすればいいのでしょうか。
検索サイトにホームページのデータが登録される流れとして、まず、クローラーと呼ばれるプログラムがアクセスしてきてデータを収集するというのが最初に来ます。なので、クローラーに来てもらうために、自分のサイトのURLを検索サイトの申告フォームから送りましょう。

ほかのサイトにリンクしてもらう方法もある

URLを送ると、しばらくしてからクローラーがアクセスしてきて、さらに少し時間を置いてホームページのデータが検索サイトに登録されます。そうすれば、ホームページに含まれる単語で検索されたときに、ページのタイトルやアドレスが検索結果に表示されるようになります。
できるだけ早くクローラーに来てもらう方法としては、ほかのサイトからリンクしてもらう、あるいはSNS上でURLを書くといったものが挙げられます。クローラーはサイトやSNS上に書かれたリンクからもくるので、タイミングが合えばすぐにアクセスしてもらえる可能性があるのです。
いくら待ってもクローラーが来ない場合は、サーバー会社がなんらかの理由でクローラーを拒否する設定をしているかもしれません。サポートに問い合わせてみるといいでしょう。

© Copyright Quickly Create Homepage. All Rights Reserved.