あなたのホームページ、どれくらいの人が見にきてる?SEO対策で人気サイトを目指そう!

重要タグをしっかり記述する

まずはtitleタグがSEO上では重要になります。titleタグに書かれた内容は検索エンジンがそのページを理解するのに役立ちますし、検索結果にも表示されるので、上位表示させたいキーワードを含めることが大切です。また、titleタグに書かれた内容はある程度の長さになると省略されて表示されてしまうので、スマホでの表示も考慮し、なるべく24文字以内に収めるようにしましょう。づづいてページの概要を説明するmetaタグのdescriptionです。検索結果での表示ではタイトルの下に表示され、検索された語句が含まれていた場合にはその語句が太字になるので、クリック率にも影響します。そのためキーワードを入れつつ、省略されることを考慮して80~110文字程度に収めると良いでしょう。最後に大見出しのh1タグです。h1タグ内に画像を用いる方もいますが、テキストを用いた方がSEO上、より効果が期待できます。

コンテンツの構成を考える

SEO上ではファーストビュー、つまりスクロールしなくても見られる範囲を意識したコンテンツ作りが大切です。この位置に広告が多く表示されるサイトは離脱につながる可能性があるので、ファーストビューに多くの広告を載せるのは避けた方が無難でしょう。ファーストビューにはユーザーの目を引くため画像を用いるのも効果的です。テキストだけのものよりユーザーの興味を喚起でき、サイト滞在時間を長くすることが期待できます。ただし、ページの表示速度もSEOでは大事なため、画像を用いる際にはサイズの圧縮などをして通信データ量を減らす工夫もしておきましょう。そのほかデスティネーションファーストという考え方も意識してコンテンツを設計する必要があります。これは必要としている情報へ、いち早くたどり着けるかということです。リンク階層はなるべく浅くし、一目でどこにどんな情報があるのかをユーザーが知れることが大切になります。

© Copyright Quickly Create Homepage. All Rights Reserved.